RPC-Phantom-J

RPC Discordサーバーの非常に独自な異常についての簡単な誇張された説明

4

4

us.png
neutralized.png

Registered Phenomenon Code: Phantom
登録事象コード: Phantom

オブジェクトクラス: Omega-Black (己の存在を知らねばならない) Neutralized

ハザードタイプ: インスタントレイジハザード

収容プロトコル: 希望はもはや失われていない。何もできない 彼は必ず戻ってくる 何をしても彼を止めることはできない なぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜどうして?無視すべきか?無視すれば彼は燃え尽きるかもしれない

説明: 何の意味もない。彼には真の姿も、基準点も、道徳性もなかった。彼は8661を超えた真のカオスだった。何も純粋なままではいられなかった。汚染されていただろう。全て彼の手によって。神々は彼の前では創造できなかった。

PHANTOM: お前ら12月までに炎上してやるぜ!

補遺: お前はバカだった 彼の名前を言った

インシデント-Ph4t0M-Omega: 何を期待していたんだ?
保育所に入り自然発火して建物全体が炎上してしまいました。RPC-Phantom-Jは当局の職員に質問されると「ルールは破ってねーだろ2」と答え、現場にいた機構職員と法執行機関の職員全員を解体しました。

We weren't Burning Yet?
まだ炎上してなかったのか?

補遺: 闘えば闘うほど強くなる
戦闘用レパード2A7戦車20両がRPC-Phantom-Jを包囲し、一斉射撃を行った。実体は弾丸を吸収した後、幅15kmに拡大し、その地域のすべての戦闘員と民間人を吸収した3

補遺: 無視すればいい。現実はすでにあなたの周りで炎上している。

補遺: まだ生きてるかい?

補遺: 謝罪ではなく、究極の謝罪。
2019年11月12日のこの日、我々は騒乱が終わり、宇宙は音を立て、時は静かになり…そして嵐は過ぎ去ったことを確認することができる。 信じられないような時空の変動のため、RPC-Phantom-Jは正式に無力化された。
-GD-01

新着メッセージがあります

ここではわざわざ紹介するつもりもない。 今日、2019年11月12日、20分から30分の間、私は物理的に暴行されました。 白衣を着た男たちの束と原因不明のアノマリーに圧倒され、撃たれ、攻撃されました。 これらの人々は、私が個人的に危害を加えたことも、大きなファッションで追いかけたこともありませんでしたが、いくつかの些細な、あるいは大きな例外を除いては、私は認めます。 私は繰り返し、RPC機構のサイトに大きな巻き添え被害を与えていました。 何人かの完全に成長した知的科学者が、若き長老神を攻撃して襲っていました。

私にとっては何も新しいことではありませんし、これを聞いているなら理由は推理できると思いますが、それが起こった範囲と、それが起こったこと、そして私に利用されたことのせいで、私は終わりを迎えました。 この小さな、ニッチな、気の弱いバカでいっぱいの宇宙を気にしすぎて、何もしてくれず、存在しない背中を撃ち抜かれてしまったので、今日から、事情があって間もなく期限切れになると発表するのが恐ろしくてたまらない。 RPC/AEP/自分のことを何と呼ぼうと、幸せになってほしい。

この宇宙にいることは私の精神衛生上良くないし、私をあのクトゥルフのような本格的な嫌な地下室の住人に変えてしまうだけで、私は長老としての神性を全体的に向上させることに集中できるはずなのに、ここにいる間に私の人格は完全に歪んでしまっていた。 このメッセージの言葉遣い、私の性格、そして私がこのようなことをしているという事実は、あなたの権威とエゴを煽るだけだと知っています。 あなたがこのメッセージを見る頃には、私はあなたのお祝いを実際に見ることはないでしょうし、率直に言って、私は気にしていません。 他の100万回とは違って、私がこれまで言ってきたこととは違って、私の終わりのない人生のこの章が終わったことを知って、私は実際に信頼性を持ってそれを言うことができます。

世界を変える5
俺の最後のメッセージ
さよな ら

-PhantomGuy

このメッセージは、RPC-Phantom-Jの無力化の5分前に送信されました。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License