RPC-876

4

4

us.png
neutralized.png

登録事象コード: 876

オブジェクトクラス: Beta-Yellow Neutralized

ハザードタイプ: h-%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.png 瞬間移動
我々のために赤子が産むためだ。
収容プロトコル: RPC-876周辺の水域に侵入者がいないか監視して下さい。侵入者がいた場合、職員はできる限り慎重に個別に侵入者を拘留してください。職員はRPC-876の海岸線から最低でも5m以上の距離を保たなければなりません。
我々のために子を授けたまえ。
転移イベントが発生した場合、職員は約50m圏外まで退避して司令部から更なる命令があるまで待機してください。
そしてこの国は神の肩の上にある。
説明: RPC-876は太平洋上に位置する小さな火山島です。RPC-876の土壌では主に火山噴出物で構成されており、植生が存在せず野生動物の姿も見られないことは特筆に値します。RPC-876は現在までに人間が暮らしていたと識別できる形跡は確認されていません。更にRPC-876はバクテリアコロニーなどの微生物も存在しないため、完全に無菌状態であると考えられています。RPC-876上に存在する堆積物を分析したところ、有機物の含有量が0.001%未満であることが分かりました。
その名は"恐怖の征服王"と呼ばれるだろう。
グリニッジ標準時の2005年6月11日午前1時34分に機構が監視中に、現在RPC-876に指定されている地理的位置で異常を検知しました。更に調査を進めたところ、島全体を囲む空間が自然発生的に3cmほど北側に瞬間移動していたことが明らかになり、直ちに調査チームを現地へ派遣しました。
全知全能の神であり、永遠の父であり、争乱の王子である
到着後、調査チームは3体の変死体を発見しました。遺体は水平面に沿う形で完全に切断されており、後の調査で島の周囲5mと一致しました。遺体の衣服を調べた結果、彼らは要注意団体 「ピタゴラス教団」 の工作員であると判明しました。彼らは身分証を携帯しておらず、銃器と少量の水しか持ち合わせていませんでした。調査チームはそれ以上の成果は得られず、彼らが島に来た理由を突き止められていません。

RPC-876にいる間、職員は実体のない囁き声などの聴覚現象を経験しました。RPC-876へ近づくにつれ音量が増していると報告されています。囁き声はその殆どが支離滅裂なものであると報告されています。時々音素が意味のあるものとして識別されますが、それは未知の言語です。この現象の性質を特定する試みは失敗に終わり、発生源が未確認のままです。

以後封じ込め手段を確立し、島はRPC-876に指定されました。

補遺-1: RPC-876はグリニッジ標準時の2005年7月7日に2cm、2005年の7月8日午前12時頃には3.5cm程度西側に瞬間移動しました。当該事象発生中に職員は泣いている赤ん坊に似た「泣き声」が聞こえると報告しました。

補遺-2: グリニッジ標準時の2005年9月12日にRPC-875は1.7cm程度南側に瞬間移動しました。職員は当該事象発生中に再び特筆すべき点のない音声があったと報告しました。

補遺-3: グリニッジ標準時の2006年1月1日の午前3時頃、RPC-876は記録上最大で5cmまで東側に瞬間移動しました。職員は異常音が聞こえなかったと報告しました。

補遺-4: グリニッジ標準時の2006年2月27日にRPC-875は1.03cm程度北側に瞬間移動しました。加えてRPC-876はゆっくりと回転し始め、無期限に継続しています。聴覚現象が増強し、職員は正常に会話ができない状態です。

補遺-5: RPC-499実行中にRPC-876は元の地理的位置に瞬間移動しました。この2つの現象との関連性を明らかにしようとする試みは失敗に終わりました。
今、お前はそれを成し遂げた

RPC-499以降、転移イベントは発生していません。それに加えて、これまで記録されていた聴覚現象が止みました。オブジェクトクラスをNeutralizedへ変更する申請が承認されました。

もう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せもう一度試せ…

また戻ってくる

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License