RPC-579

4

2

us.png
alpha-white.png

登録事象コード: RPC-579

オブジェクトクラス: Alpha-White

ハザードタイプ: 地球外的

収容プロトコル: RPC-579は機構データベースのセキュアなサーバに保管されており、機構職員による自由なアクセスが許可されています。

説明: RPC-579は機構の電波望遠鏡が受信した音声ベースの送波に与えられた指定です。送信元は現在不明ですが、その内容は遥か遠い未来1から送られてきたことを示唆します。また、RPC-579は聴者の知る言語に関係なく、それを聴く全員が理解することが可能です。これはRPC-579の意図的に作成された部分であると考えられ、現在の当アノマリーに関する研究の主な焦点となっています。現説では、RPC-579にて話される言語は全体が音声ベースの認識災害から構成されており、聴者の精神自体に音声/単語を配置して意味を伝えているのではないかとされます。

« RPC-578 | RPC-579 | RPC-580 »

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License