RPC-550

5

3

us.png
beta-red.png

登録事象コード: 550

オブジェクトクラス: Beta-Red

ハザードタイプ: 攻撃性, 動作性, 有機的, 高等知性, 知覚, 接触性

収容プロトコル: RPC-550はサブレベルIVのサイト-031-2にある15m3の人型収容室に収容されます。職員は、RPC-550が不活性状態の時のみ、RPC-550収容室に入ります。RPC-550を不活性状態にするには、収容室を一酸化炭素で満たし、90%の濃度で10分間飽和状態を維持する必要があります。RPC-550の収容室に通じる気密室に入る前に、職員は送気マスクを装着します。全ての職員がRPC-550の収容室内での作業を終えると、一酸化炭素が室外に放出され、標準の空気と入れ替わるため、RPC-550が活動状態になります。職員はRPC-550に触れないでください。

収容違反の場合、警備員は弾道兵器を使用してRPC-550と交戦する間、常に距離を保つ必要があります。RPC-550を用いた実験には、550/04クリアランスが必要です。

説明: RPC-550は、高等知性を持つ白人女性 (以前はアダム・█████の娘のファビアナ・█████だった) の生きた死体です。現在では、現在の状態の原因となった出来事の前に、「The Union」という要注意団体との関連があったことが確認されています。RPC-550は、高さが165cm、重さは28.2kgあります。RPC-550は体全体に傷があり、完全に衰弱しているように見えます。さまざまな種類の小さな植物が、体全体から飛び出しているのが確認できます。RPC-550の眼は黒色の酸性化学物質で満たされています。化学分析と生物学的解析により、黒色物質がヒトの血液(タイプA)、ヒトの精子、腐敗した植物及びヒ素の混合物であることが判明しています。RPC-550は極度の眼窩周囲血腫に苦しんでいるようにも見えます1。RPC-550の表皮は、全てが植物細胞に似た物質で構成されているようです。RPC-550の細胞は光合成を行い、太陽光を必要とせずにエンティティにエネルギーを供給することができます。どのように行っているのかは未だに判明していません。

被験者がRPC-550と物理的に接触すると、ランダムな植物種(RPC-550-Aと呼称されます)が被験者の内側から対象が終了するまで成長します。RPC-550と接触した被験者から成長したRPC-550-Aの記録は、いくつかの未知及び既知の植物種と一致することで知られています。また、このアノマリーは動物界の生物にのみ影響することが知られています。

RPC-550は、体の損傷した部分を再生することもできます。RPC-550に損傷を与えると、損傷部分が再生されるまで、様々な植物が損傷部分を覆います。手足がRPC-550から外れると、そこからさまざまな根のようなつるが現れ、RPC-550と再び接着させようとします。

発見: RPC-550は「エデンの森」という要注意団体に対して行われた襲撃の際に捕獲されました。1994年1月9日、機構のエージェントは、オハイオ州██████にあるエデンの森の拠点について「The Union」の二人のメンバーが交わした手紙を押さえました。1994年1月11日、MST Papa-5「Ohio Riders」が本拠地に到着。拠点は無人であることが判明しました。以下はMSTが撮影した映像です。

エンティティは1994年1月15日にRPC-550という名称が付けられました。RPC-550に関する情報を見つけるため、拠点での調査が開始されました。

補填: 実験ログ
以下はRPC-550によって生み出されたRPC-550-Aの記録です。
対象 RPC-550が生み出したRPC-550-A 説明 付記
CSD-0027 ヘリアンサス・アナス3 ヘリアンサス・アナスは対象の骨盤および胴体から発芽し始めます。被験者は内出血により死亡したと考えられています。 なし
タイリクオオカミ ハナキリン4 対象は耳、目、鼻、口から大量に出血し始めました。死体解剖により、対象の脳からハナキリンが発芽していることが明らかになっています。 なし
ウシ5 ハエトリグサ6 ハエトリグサのいくつかの事例では、被験者の肛門、心臓、胃から増殖し始めました。解剖の結果、死因は内出血でした。 なし
イエネコ 不明 人間の手のようなさまざまな物体が、対象の皮膚から発芽し始めました。両手で対象の頭を掴むと、頭を引きちぎり始めました。対象が死亡すると、両手は指を使い、対象の体を実験室の床に沿って引きずり始めました。解剖により、両手は対象の心臓に接続した根幹のシステムに取り付けられていることが明らかになっています。対象は現在、サイト-███の異常生物部門に収容されています。 対象から発芽した植物は、RPC-███に非常によく似ているように見える。」 - ハム博士
CSD-1230 不明 CSD-1230は抑えきれず痙攣し始めます。CSD-1230の胴体では、ハエトリグサに似た生物が胸部から発芽し、急速に成長し始めました。生物は成長するにつれ、CSD-1230の体を吸収していることが観測されました。生物は10mの高さまで成長した後、成長を止めました。同じ部屋にいたRPC-550は、この生物に攻撃されました。RPC-550及びその生物は、部屋を[データ削除済み]で満たすことにより抑制されました。生命体はRPC-███に指定されました。 なし
ウシ [データ削除済み] [データ削除済み] ああ、なんてこった!

補填: 回収された資料
ムーンライト作戦終了後、「エデンの森」という要注意団体に関する様々なオブジェクトが回収されました。以下はRPC-550の作成過程を詳細に記したと思われる手書きの文書です。

追記: 1994年2月1日、対象が人間との遺伝的関連を持っているか確かめるために、RPC-550の遺伝子検査が実施されました。検査により、RPC-550はアダム・█████と関連があると結論付けられました。RPC-550との関係をアダム・█████に尋問するため、エージェントが送られました。アダム・█████はオハイオ州████████にある彼の自宅で発見されました。アダム・█████は留置に抵抗せず、インシデントもなく建物から出てきました。アダム・█████は一時的にPoI-550に指定されました。

補填: インタビューログ 550-███

補填: インシデント-550-004
████年██月██日、エデンの森のメンバー25人がサイト-███を攻撃しました。敵の勢力はサイトの警備員3人をなんとか終了させましたが、2つのASFチームによって鎮圧されました。エデンの森のメンバー25人中20人が終了され、他の5人は捕らえられました。なぜサイト-███を襲撃したのかという質問に対して、一人のメンバーは「RPC-550を手に入れ、エデンの解放を次の段階に導くのに使用するためだ」と言及しています。エデンの森がどのようにしてRPC-550の情報を入手したのか調査が行われています。MST Sierra-8「Sundowners」のメンバー二人が、現在調査に割り当てられています。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License