RPC-231

4

3

us.png

警告

RPC-231をかけながら読むべからず

この掟の違反者は処罰されます

beta-purple.png
h-ideological.png h-sensory.png h-visual.png
Truth-vision.jpg

RPC-231の最初のインスタンス

登録事象コード: 231

オブジェクトクラス: Beta-Purple

ハザードタイプ: 視覚、イデオロギー

収容プロトコル: RPC-231の検出されたすべての実体は、S-3 ICU1に保持されます。ICUは、L-3 ICU内に保管する必要があります。L-3ICUは、三重ロックセキュリティシステムを備えた安全な保管ロッカーに保管します。固有のリスクがあるため、RPC-231のすべての実験は厳しく禁止されています。

集団ヒステリーの潜在的な可能性があるため、RPC-231のすべての収容されていない実体は、速やかに保護しなければなりません。

説明: RPC-231はあるシリーズの眼鏡です。レンズは紫色に染められており、錬金術シンボルがテンプルの内側にエンボス加工されています。

一対のRPC-231を身に着けると、さまざまな表面に書かれた輝くシンボルと言葉の形で鮮やかな幻覚を引き起こします。長期にわたる暴露は、常に妄想を引き起こし、着用者は、機構が[編集済]と確信するようになります。

回収記録: RPC-231の最初の実例は180█年██月██日に、「The Union」として知られるGOIの既知のメンバーの████████ ████████の所持で発見されました。彼はRPC-231の発明者ではないかと疑われましたが構造の詳細を示す文書は見つかりませんでした。当初、RPC-231を使用して異常を発見する計画がありましたが、RPC-231のイデオロギー上の危険な特性を発見したため、すぐに放棄されました。

補遺: RPC-231の別の実例が193█年██月██日に発見されました。 所有者は、実体を取得した場所と、さらに実例があるかどうかについて質問されました。しかし、所有者は協力することを拒否し、記憶処理したうえで拘留から解放しなければなりませんでした。残りのRPC-231実体の取得と製造業者のIDの決定は、「the Union」が米国人口全体に恐怖とパラノイアを広めるためにそれらを利用することを恐れて、グローバル評議会によって最大レベルの重要性が与えられました。

警告 アイテムの使用禁止
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License