RPC-006

3.4

8

us.png
alpha-white.png

登録事象コード: RPC-006

オブジェクトクラス: Alpha-White

ハザードタイプ: 知覚, 攻撃性

収容プロトコル: RPC-006は、実験のために使用されていないときは、サイト-04のベータストレージロッカー23内に格納されます。RPC-006の中には常時、最低でも100ドル(米ドル)を保管しておかなくてはなりません。エリア内の全人員が、実験を開始する前に所持している通貨を取り除いておく必要があります。

説明: RPC-006は、約9×11.5cmの黒革の二つ折り財布です。RPC-006にブランド名やロゴは認められませんでした。オブジェクトには大きな紙幣を収納する場所と硬貨を収納する場所があります。RPC-006でお金を数える場合には紙幣と硬貨の両方が対象となり、また米ドル以外の通貨は米ドル換算でカウントされます。

RPC-006に保管されているお金が100ドルに満たない場合、オブジェクトは動揺した状態になり、より多くの通貨を財布に加えようと周囲を探し始めます。RPC-006は、噛むような感じでその口を開閉しながら、地面を横切って自分自身を引き摺ることで移動します。またオブジェクトは高さ2メートルまで跳躍する能力を示しています。RPC-006自身は通貨の所在を感知する先天的能力を持っておらず、手探りでそれを求める必要があるようです。通貨を持っていると見られる人間をRPC-006が攻撃する様子が観察されていますが、重大な傷害は報告されていません。

RPC-006は、お金をより多く獲得するにつれて徐々に遅くなります。オブジェクトの速度は収納されている金額の多寡と直接関係しているようです。オブジェクトが100ドル以上を取得するとRPC-006は不活性状態になります。オブジェクトが100ドル以上のお金を保持している間は、周囲にそれ以上のお金を置いたとしてもオブジェクトは移動しないということが実験によって明らかとなっています。しかし、RPC-006からお金を引き出すことで財布内の通貨が100ドルを下回った場合には再び動き始めます。

補遺: ████/02/06、RPC-006は███████市の路上で地元住民を攻撃しているところを、付近にいた機関職員によって発見されました。RPC-006は問題なく収容されました。翌日、A███████████という白人男性がRPC-006の外見と合致する財布を紛失したと報告しています。この個人とRPC-006との関係に関する調査が行われていますが、現在のところ結論が出ていません。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License