RPC-004

4

4

us.png
alpha-white.png

登録事象コード: RPC-004

オブジェクトクラス: Alpha-White

ハザードタイプ: 高等知性

収容プロトコル: RPC-004-1とRPC-004-2は、8メートルの間隔を開けて隣接した保管ロッカーの内部に収納されます。RPC-004-1またはRPC-004-2がインクを生成した場合、ASFと管理職員は即座に警戒態勢をとってください。

説明: RPC-004は異質な本のコレクションです。現在2つが残存しています。RPC-004-1は赤い堅表紙のノートです。RPC-004-1内には未知の人物の筆跡がありますが、その筆跡はミームではありません。RPC-004-1には、異常な出来事、犯罪行為、継続中の調査について記述されています。文章には、RPC-004-1の筆者が異質な能力を持ち、それを前述の犯罪行為に使用したことが示されています。

RPC-004-2はカバーに"Jenny"と書かれた青い堅表紙のノートです。RPC-004-2内の筆跡は極めて支離滅裂ですが、ミーム的性質は有していません。Jennyは2018年10月20日に失踪した2█歳の女性、Jenny R█████氏と見られています。痕跡が存在しないため、警察の捜査は終了しています。

RPC-004-2をRPC-004-1の5メートル以内に設置すると、両者は大量のインク(約4リットル)を放出し始めます1。少量のインクが文字の形を成してページに残ると、インクの放出は止まります。生成された文章は視認が可能ですが、約1分で乾燥し消滅します。また、RPC-004-1とRPC-004-2が生成した文章には関連があるように見え、まるで会話のようになっています(詳細はRPC-004-Dを参照してください)。

補填 RPC-004-A: 行方不明の貼り紙

補填 RPC-004-B: RPC-004-1からの引用

補填 RPC-004-C: RPC-004-2からの引用

補填 RPC-004-D: RPC-004-1及びRPC-004-2の実験記録

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License