要注意団体


要 注 意 団 体



概要: この文書は超常存在・オカルトを扱うことが知られていると言う点で、機構とある程度類似する様々な組織・団体に関する情報を含んでいます。超常的な活動を抑制するために多くの他組織が存在する一方で、より大きな目的を達成する手段として超常存在を利用する者たちも存在しており、機構に匹敵するほどだと見做されることもあります。超常世界における彼らの真の目的を理解するため、彼らの目的と方式は機構によって監視され、文書化されています—そして場合によっては、彼らが人類全体を滅ぼすことを阻止します。

Table of Contents

マルサス教会
Amazing! Co.
GEAR
ニヒルの子供達
AEP協会
真正芸術アカデミー
公正中央保護寄稿
レムナンツ
株式会社カワイイ
ニューコープ産業
GARD/DAFA

脅威コード

関係
Proxy 機構の管理下にある団体。
Allied 機構に協力的、または役に立つ団体。
Neutral 機構とほとんど関係のない団体。
Ambiguous 機構から逸脱する、あるいは相反する団体。
Hostile 機構、あるいは人類に危害を及ぼす団体。
Unknown 動機が不明な団体。
性格
Authority-Aware 機構の存在に気づいている団体。
Veiled 機構の存在に気づいていない団体。
Unveiled RPCの存在に気づいている団体。
Seeker 積極的にRPCを収集している団体。
Sculptor RPCを作り出すことのできる団体。
Structured 明確な階層構造を持つ団体。
Fractured 明確な階層構造を持たない団体。
Multinational 多数の国家に及んで存在する団体。
National 一つの国家に存在する団体。
Local 限られた地域にのみ存在する団体。

マルサス教会

Church%20Of%20Malthus.png

Hostile­­

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Seeker
  • Sculptor
  • Fractured
  • Multinational

概要: 世界は何千年にもわたって見えない人間の進歩を経験しており、人類の大部分はこれまで以上に長生きし、より良い生活を送るようになってきましたが、これを進歩と捉えるのではなく、現在の生命の在り方そのものが間違っているという見方もあります。

このような試練の時代にあって、自己を修正し、さらに進化することこそが人類の責務であるとも信じている人々が存在しています。ダーウィンの手は、人類が継続して繁栄するためには新たな災害を必要とするという考えのもとに結ばれた、多くの科学分野の生物学者と過激派の団体です。彼らは目標を達成するために、膨大な数の人口を排除するRPCや技術を手に入れようと根気強く活動してきました。

RPC機関は、この組織の活動と目的を大いなる脅威とみなし、その構成員については捕縛するか、監視下に置いておく必要であると考えています。

関連文書:
A Malthusian Manifesto

関連RPC:
RPC-130 - Abortion TV
RPC-134 - That Time Charles Darwin Turned Into A Tortoise
RPC-183 - The Cosmetic Surgeon
RPC-228 - Malvyn the Pumpkin
RPC-330 - Memory Man
RPC-969 - Mother of Monsters
RPC-990 - Legion
RPC-991 - Chronovisor

Amazing! Co.

Amazing%21%20Co.png

Unknown

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Sculptor
  • Fractured
  • Multinational

概要: 開発途上国を拠点とする多くの海賊版企業と同様、Amazing! Co.は、食料品から楽器、子供のおもちゃまで、さまざまなオフ・ブランドの商業製品を製造する会社です。これらのアイテムは、常に異常な特性を持ち、多くの場合、ユーザーとその周囲の人々の両方に脅威を与えます。

Amazing! Co.の製品パッケージは、しばしばマスコットやスローガンをコピーする程度で、よく知られているブランドに似ています。彼らの製品の唯一の一貫したマーカーは、Amazing! Co.のロゴは、より良い判断にもかかわらず関連製品を購入するためにそれを見ている人を魅了する効果を持つ、記憶的なエージェントであることが確認されています。

Amazing! Co.の起源国は現在も確定できていません。グループとの関係が疑われる製造所は、すべての大陸で発見されています(明らかに南極を除く)。複数の政府から共有された情報は、Amazing!Co.は地域の母国語で各国に製品を出荷しており、言語に関係なく製品のすべてのバージョンで明らかなスペルや文法上の誤りがあることを示しています。今日まで、故意にAmazing! Co.の労働下にある者が確認されたことはなく、その製品の1つを販売している人は誰も、彼らをストックしたり、会社の代表者と会ったりすることはできません。

関連RPC:
RPC-027 - History's Game by AMAZING! Co.
RPC-050 - Some Color in Your Life
RPC-125 - Retro Vision By AMAZING! Co.
RPC-138 - Distracted Dairy
RPC-170 - Amazing Co. Adorabugs
RPC-181 - Soup Extender
RPC-277 - Amazing! Co. Shampoo Prototype
RPC-358 - The Love Interest
RPC-451 - Amazing!… Co. "Chewy" Bars
RPC-810 - Amazing! Co. Superbest Teethwasher!
RPC-909 - Soda!

GEAR

GEAR_Logo.png

Ambiguous

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Sculptor
  • Structured
  • Multinational

概要: グローバル・エンタープライズ・フォア・アドバンスド・リサーチ社 (Global Enterprise for Advanced Research、GEAR) は、その工場に多種多様な超常製造技術を採用している大規模な消費財会社です。GEARのCEOと運営者は極秘の場所で生活しており、それはかなり贅沢なものであろうと推定されている一方、会社の存続を確実なものとした先見的交渉や政治工作の能力を発揮しています。GEAR職員は非常に高いモチベーションを持ち、有能であり、機構に対する即時的脅威とまではいかないものの、目標達成のためには倫理的・政治的・社会的なボーダーを自ら進んで踏み越えます。

関連文書:
A-005 - The Box from Site-77
A-013 - Golden Showers
A-054 - Doorway to Nowhere
A-056 - Paranoia Blacklight
Cogs

関連RPCs:
RPC-256

ニヒルの子供達

NihilLogo.png

Hostile­­

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Seeker
  • Sculptor
  • Structured
  • Multinational

概要: ニヒルの子供達は洪水の浄化性を崇め、変容の試練と自然災害を通すことで、人類の退廃と堕落から解放された理想社会を創造できると信じる宗教団体です。この組織は歴史的洪水神話に関する超常アーティファクトの開発を専門としていますが、他の超常宗教・宗教的アーティファクトの利用を躊躇しません。彼らは侵襲的宗教として機能し、その地域での立場の強化、新たな改修者の獲得、あるいは超常アーティファクトへのアクセス権獲得のために他の宗教団体を吸収・同化することを厭いません。

いずれの教徒も2つの基本原則を共有しています。1つは、ニヒルは超越の精神的状態及び神格しての役割を持ち、消滅と虚無の観念を支配しているということです。もう一つは、信者は単なる器に過ぎず、ニヒルへの継続的な奉仕と禁欲を通し、彼らの尊ぶ神と同様の存在へと上昇できるということです。彼らは全ての宗派が彼らの旗の下に集うとき、ニヒルの一面である”死せる太陽”を深淵よりようやく復活させることができると信じています。この終末論的神格は彼らにただ一つ、現実を終焉させる洪水を齎すように彼らを導くでしょう。ニヒルの子供達の宗派は多数存在し、宗教的分離、内紛、その教義の膨大なバリエーションが生じやすい傾向にあります。

関連文書:
A Sunset Saudade
It-Sits
The Shape of Horns
A Feast for Clams

関連RPC:
RPC-866

AEP協会

AEPLogo.png

Ambiguous

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Seeker
  • Structured
  • Multinational

概要: AEP協会は、公共及び特異な社会分野で活動する多国籍過激派組織です。公共的な側面としては、調剤、建設、研究開発、兵器の製造など、多くの異なる産業に関与しています。

AEP協会の特異な側面は、公共的な分野と極めて密接な関係にありますが、代わりに特異の研究と製造を専門としています。AEP協会の一般的な目的は、機構との関係が長いにも関わらず、はっきりしていません。協会は機構の職員に対応する際、協力する意思と暴力を用いる意思を同程度示しています。AEP協会のあらゆる戦略情報の回収は、高い優先事項となります。

関連文書:

AEP-006
AEP-009
AEP-010
AEP-017
AEP-072
AEP-405

真正芸術アカデミー

vella_arte.png

Ambiguous­­

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Sculptor
  • Structured
  • National

L'Academia della vera arte」または「真正芸術アカデミー」は、ヨーロッパを起源とする美術学校ですが、実際の物理的な位置の特定は失敗しています。アカデミーの会員には、非常に多くの特異な、あるいは特異でない人が含まれ、過去から現在において広く知られるさまざまな有名な芸術家が所属していると見られています。会員はいろいろな偽名のもとで頻繁に活動しており、偽名は芸術家によって作り出された表現手法と美術様式のテーマに関連する言葉から選ばれています。

アカデミーと彼らの製作物である特異な芸術作品の発見後、機構はアカデミーに反抗して活動する巨大なコミュニティの存在を認識しています。コミュニティの大部分は、アカデミーの支援による活動を拒否された、あるいは禁じられた人々から構成されており、多くの芸術家が不安定で危険、かつ予測のつかない特異な作品を製作しています。アカデミーは、芸術家の捕獲と、彼らの作品の収容につながる情報を素直に提供しています。また、そのような作品は、社会構造を破壊せずに特異な芸術作品を製作するという、アカデミーの目標に反していると明らかにしています。

アカデミーの主な目標は、低レベルの特異な芸術作品の普及です。彼らは歴史を通し「現実こそが我々のキャンバスだ」というスローガンのもと一貫して活動しており、奇抜ではあるものの無害な物理現象や、現実改変ハザードを引き起こすものを創り出す傾向があります。会員の捕獲と尋問は機構において中程度の優先事項ですが、悪性分子の特定に関する継続的な協力は留意しておかねばなりません。アカデミーから拒絶された、または以前所属しており、特に特異な作品の製作に関わっていた人物の場合、優先度の高い捕獲対象となります。

関連RPC:
RPC-224 - The Shifting Song
RPC-310 - Thespian
RPC-384 - Lucy in the Sky
RPC-409 - Return of the King
RPC-490 - The Light of Imagination

公正中央保護機構

rcpa_logo.png

Hostile­­

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Seeker
  • Sculptor
  • Structured
  • Local1

公正中央保護機構(RCPA、「独裁主義者」と広く呼ばれる)は、別の時間軸における機構に相当する団体であり、当該世界を公然と支配しています。当初は人類のより完璧かつ効率的な保護を切望して活動していましたが、時間が経つにつれて堕落し、傲慢になっていきました。特異を自らの目的のために利用する際、RCPAの信念である"正義"は捻じ曲げられ、離れて行動する特異や反乱分子を、見境なく"ヴィラン"として悪者扱いするものとなっています。最近では、RCPAと機構の時間軸に確かな因果関係が判明しています。我々の世界において、彼らは積極的に戦闘が行われる存在であり、彼らの正義の信念とデリカシーの欠如は、機構のアンチテーゼとなっています。

RCPAは「後援者」として知られる特異な人物を広い範囲で雇っており、規則を強要する一方、後援者の多くが機構のプロパガンダを崇拝しています。ほとんどの後援者は、悪者や、破壊をもたらす特異(さまざまな場所で入手可能かつ開かれている異常な性質により、我々の時間軸より強いことが多い)と戦闘する一方、RCPAの強大な権力に反して起きる、各地のさまざまな反乱を鎮圧するASFを支援する人もいます。

関連文書:
A Dragstrip Librarian

関連RPC:
RPC-068 - An Authoritarian Librarian
RPC-378 - Printed Probability Papers
RPC-463 - Luck Be
RPC-929 - Faulty Authoritarian Shock Trooper
RPC-955 - Like Tears in Rain

レムナンツ

remnants.png

Ambiguous

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Seeker
  • Fractured
  • Multinational

説明: レムナンツは、世界規模の災害と、次々に発生した新たな特異による説明のつかないモーメント(Alphaトリガーと呼称されます)によって、現実が揺れ動かされた時間軸に存在する破壊された機構の集団です。市民に正常を覆い隠すことができず、壊滅的なレベルの広範な収容違反に直面したことで、機構の指揮系統は崩壊し、機構の一部と彼らが影で活動するのみとなっています。

すぐに全ての市民を別の時間軸へ避難させることが優先事項となり、それによって元の時間軸の機構の問題にもなっています。当該世界の現在の状況についてはほとんど知られておらず、全ての確かな情報は以下に記載されています。

関連文書:
AEOC-002
Document-01 The Altered beast
Radio Silence
That Time Tortoises Took Over The Galapagos
The Beast When There Are No Nations

関連RPC:
RPC-101 - The Refugee
RPC-549 - Broken Glass and Twisted Metal
RPC-730 - The Altered Beast

株式会社カワイイ

KK.png

Unknown­­

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Sculptor
  • Structured
  • Multinational

説明: 株式会社カワイイは、特異なヒューマノイドを専門に扱う地下の闇市場会社です。会社の主な焦点は、特異なヒューマノイドの製造、訓練及び販売であり、裕福な顧客、または企業に使用人として販売しています。

株式会社カワイイは特異なヒューマノイドを製造する能力で知られており、主に性的人身売買で販売されています。これらのヒューマノイド(主に女性)は会社の最大の輸出品であり、遺伝子操作、洗脳、脅迫などを通して仕立てられ、顧客の指定に応じて、理想の性奴隷、または使用人として働きます。会社がこれらの製品を作成するために使用する正確な方法は不明ですが、生物科学と超常技術の混合であることが暗に示されています。会社の遺伝子操作は、特異なヒューマノイドの製造にとどまりませんが、人気により同社はヒューマノイドの製作に重点を置いています。

株式会社カワイイの主な店舗は日本のどこかにあることが知られていますが、同社の事務所、研究所、実験センターは世界中に散在しています。発見を防ぐため、異常なアイテムやフロント企業、違法取引が一般に用いられています。誤って会社の人間と遭遇した場合、口封じされるか、製品そのものにされてしまいます。株式会社カワイイは目立たないでいることに特に重点を置いており、積極的に機構と対峙しようとはしませんが、発見された際は隠れるためにあらゆる試みを行います。会社の研究所に潜入を試みた機構のエージェントが犠牲になったと噂されていますが、十分に確認されているわけではありません。

尋問と適切な収容のため、機構は株式会社カワイイによって製造されたあらゆる特異を捕らえるよう努めています。フロント企業、研究所、あるいは実験センターが特定された場合、機構部隊はその場所を除去し、発見されたあらゆる特異や書類を研究及び収容目的で回収します。

関連文書:
Quarantine Cats
A-109/108
A Day at the Office
Float Like A Butterfly, Sting Like A Sword

関連RPC:
RPC-076 - Hidden In Plain Sight
RPC-240 - Temporal Suicide
RPC-266 - Smoldering Hot
RPC-425 - Idol Bands are the Devil's Workshop
RPC-439 - Mechanical Yandere
RPC-880 - An Insatiable Hunger

ニューコープ産業

Nucorp.png

Allied

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Sculptor
  • Structured
  • Multinational

説明: 1914年に設立されたニューコープ産業は、発明や技術を他の企業に認可することを専門とする応用科学研究会社として始まりました。1939年に、「核反応炉」の構想の著作権を含む、大量の核物質の生産に関する技術資料を米国政府に売却した際、機構に注目されました。

第二次世界大戦終了後、機構はニューコープ産業に接近し、明白なまでに高度な製造部門及び応用材料科学部門とのパートナーシップを申し出ました。この協定の下、機構とニューコープ産業は、1956年に共同生産施設を設立し、その後1970年代後半に終了したバトルキャリア・プロジェクトに利用しました。ニューコープ産業は依然として機構の重要なパートナーであり、超常技術のリバース・エンジニアリングにおいて、産業基盤と専門知識を度々頼りにしています。

関連文書:
Inv. Nathan H. Keller

関連RPC:
RPC-030 - Necrotizing Steam
RPC-150 - Adobe Photoshop Cognitohazard Suite 6
RPC-164 - Outdated Equipment
RPC-193 - The Amazing! Co. Kidz-Frendly STAPLOR!™
RPC-247 - Fuel Economy
RPC-794 - The Mass
RPC-831 - AEGIS v8.3.1
RPC-925 - Mind Ward
RPC-954 - Nothing Last Forever…
RPC-955 - Like Tears in Rain

GARD/DAFA

GARD.png

Hostile­­

  • Authority-Aware
  • Unveiled
  • Seeker
  • Sculptor
  • Fractured
  • National2

説明: ドイツ異常研究課3(The German Anomalous Research Division)は、ドイツ国家社会主義労働党(NSDAP)の指導者と、FOAの元強硬派メンバーの協力によって、権力統合後に設立されました。GARDは、機構と連携して活動する地方の収容機関として設立されました。GARDが特異なオブジェクトを積極的に兵器化していることが判明すると、関係はすぐに崩壊しました。ドイツ政府と相当の国家的関係を築いていた機構のドイツ支部は、NSDAPを支持しました。反乱を恐れた機構はすぐに、ヨーロッパの移動可能な全ての特異を、米国や南アフリカなど、侵略の少ない国に輸送する決定を出しました。最終的に、ドイツ支部は1937年に機構との関係を絶ち、GARDと統合しました。

第二次世界大戦中及びそれ以前、GARDは当初2つの部門を運営していました。Ahnenerbe4 は超常科学、人口抑制、優生学を専門とする一方、Schwarze Sonne5はオカルト業務と応用神話に重点を置いていました。GARDは軍の直接的な支配下で活動し、ヒトラー及びドイツ最高司令官に直接応答する指揮官を有していました。

1939年に戦争が勃発すると、RPC機構は志願制連合軍(RAVAAF)を結成しました。これは機構の一員であるMI13と、FOAの元メンバーで構成されており、反乱分子や軍隊の中でエージェントとしての役目を果たすとともに、GARDによって作られ、武器として使用されている特異の報告・戦闘を行い、可能な限り収容・無力化しました。RAVAAFによるGARDの施設への奇襲は、戦争中日常的に発生しましたが、1944年まで、MST Alpha-1の工作員はGARDの指揮官を暗殺できませんでした。GARDに属する個々人が組織の指揮権を獲得しようとしたのも相まって、低い地位の人々の間で混乱を引き起こし、ドイツ政府上層部の実質的な支援を失うことになりました。

現在のGARDの正確な規模と組織図ははっきりしていません。GARDは第二次世界大戦後に大きく規模を縮小し、当初の職員の多くは、UNAACによって投獄されるか、あるいは死亡しています。GARDの小集団の活動は、一瞬かつ予測のつかないものであり、明確に団体として存在している兆候をほとんど示しません。

関連文書:
Malthusian Theory
The White Lily

関連RPC:
RPC-342 - The One It Knows
RPC-368 - The Broken Tank
RPC-537 - The loyal soldier of the Grand Kaiser, the rightful ruler of the German Empire
RPC-558 - Fabrik der Toten
RPC-887 - General Winter
RPC-913 - The Crooked Man
RPC-915 - Clay Golems
RPC-940 - Der Mechanisiert Übermensch

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License