Rpc 231

警告

RPC-231をかけながら読むべからず

知られたくない真実はここにあり

beta-purple.png
h-ideological.png h-sensory.png h-visual.png
Truth-vision.jpg

RPC-231の最初のインスタンス

登録事象コード: 231

オブジェクトクラス: Beta-Purple

ハザードタイプ: 視覚、イデオロギー

収容プロトコル: RPC-231の検出されたすべての実体は、S-3 ACU1に保持されます。ACUは、L-3 ACU内に保管する必要があります。L-3ACUは、三重ロックセキュリティシステムを備えた安全な保管ロッカーに保管します。研究者が知りすぎるリスクがあるため、RPC-231のすべての実験は厳しく禁止されています。

私たちの嘘の網が暴露される可能性があるため、RPC-231のすべての収容されていない実体は、速やかに保護しなければなりません。

説明: RPC-231はあるシリーズの眼鏡です。レンズは紫色に染められており、ヘブライ語のフレーズ「את עיניך לאמת2がテンプルの内側にエンボス加工されています。

一対のRPC-231を身に着けると、さまざまな表面に書かれた輝くシンボルと言葉の形で真実が明らかになります。長期にわたる暴露は、機構が信頼できないことを明らかにし、着用者は、機構が 知性のあるクラウドを使用して人々を満足させすべての政府機構を引き継ぐ計画を立てグローバルディレクターが黙示録の4人の騎手をもたらすことを計画していることを発見します。

回収記録: RPC-231の最初の実例は18040224日に、「The Union」として知られるGOIの既知のメンバーのBenjamin Franklinの所持で発見されました。彼はRPC-231の発明者であり、RPC-231の作成に関するメモを、団体間の複製と配布のために信頼できる同僚に郵送する先見性がありました。当初、RPC-231を使用して異常を発見する計画がありましたが、RPC-231がRPC-231自身の秘密と嘘を明らかにしたことを発見したため、すぐに放棄されました。

補遺: RPC-231の別の実例が19381015日に発見されました。 所有者は、実体を取得した場所と、さらに実例があるかどうかについて尋問されました。しかし、所有者は私たちを信頼しないことを知っていたので、彼は殺されました。残りのRPC-231実体の取得と製造業者のIDの決定は、「the Union」が機構のサイトや人員を特定したり、それらを大量生産して米国中に配布したりすることを恐れて、グローバル評議会によって最大レベルの重要性が与えられました。

あいつらが来る ここから出ろ すぐに
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License